2024-06-01から1ヶ月間の記事一覧

若者は変化を厭わないが、老人は変化を嫌う。

秋本治「こち亀」① こち亀が記録的長寿漫画だったのはフロックではなくて、時流の流行の上澄みだけではなくて「現象」としてキャッチアップして更新していたので、勉強になる漫画だったから。 例えば、 こち亀 ② 僕の同級生にも米屋の息子がいたがある日 セ…

政治家は治外法権がお好き

映画「紳士はブロンド(金髪)がお好き」主演:マリリン・モンロー 自民党の裏金パーティー問題や贈収賄で野党や国民から 「抜け穴だらけじゃないか!」 「なんちゃって改革はもうコリゴリだ!」 と批判が堆積しているけど、誤解のないように書いておくとタ…

Charと野球と神宮外苑

JOHNNY,LOUIS&CHAR「トライスクル」の1曲目「Stories」 昨日の散歩話の続き。 テレビ「ちい散歩」の地井武男 ▶ 大学の軽音楽サークルは、桑田佳祐が作った「ベターデイズ」の母体になった大所帯のサークル。 2016年、2018年、2020年の3作連続で米国グラミ…

2024.6.30

教授(坂本龍一)とアジール

青山学院の銀杏並木 ▶ ということで「鉄は熱いうちに打て」で電車に乗って「明治神宮内苑」と「明治神宮外苑」に行ってきた。 テレビ「ちい散歩」の地井武男 僕は0歳から2/3以上を東京の下町で暮らしてきたので、想い出のほとんどは東京での出来事で、埼玉県…

払拭。日本共産党は何故、革新派なのに「マルクス」と「赤」を使わず(隠して)同じ内容を語れないのか。

左翼のブントから転向して「保守」を自称するようになった西部邁 世代の区分の概要図 ▶ ポストモダン世代の後継世代の思想家達が言ってたが、Z世代やミレニアル世代の若者にとって「共産党は保守政党」というイメージ記憶があるらしい。 そりゃそうだ。戦争…

新聞の社説は何故、写真を挿入しないのか

床の間の掛け軸だけ見て、居眠りする女性 廃用症候群の悪循環図 ちり紙交換車 メラビアンの法則(非言語コミュニケーションの比率) 新聞を破って遊ぶ子供たち ▶ 新聞紙は縦に破りやすい繊維の編み方をしてるんだけど、日常生活で遠慮なく破ったり壊したりで…

反知性主義をなめんねよ

あだち充「タッチ」の朝倉南 南斗聖拳の帝王 サウザー(北斗の拳) 南の球宴(サザン・オールスターズ)の桑田佳祐 高校野球の坊主頭(スクールカースト高め) ▶ 「反知性主義」とは要するに「アンチ巨人」みたいなもので、「弁証法」の事なんだよね。 阪神…

2024.6.29

停滞 2/利己的保守が原因

西部邁 何かを「守る」のは、利他的精神なんじゃないの。 上流階級ばかり守ってるけど。 自分のためでしょう。 恥ずかしい。 本宮ひろ志「大飢饉」

ほらみろ。

もうはまった。 読解力を疑われちゃうぜ。

入場曲とBGMの選曲

ミル・マスカラスのテーマ「スカイハイ」 アメリカの選挙では演説時に楽曲を使うらしいけど、入場曲とBGMくらいならいいような気がするけど。日本でも。ちゃんと許可を取ってさ。 桑田佳祐 蓮舫 サザンオールスターズ「Relay〜杜の詩」 坂本龍一「戦場のメリ…

テレフォンパンチ/ボクシング・政治・将棋

坂本龍一、神宮外苑を心配する。 神宮外苑での坂本龍一の追悼集会とコンサート 蓮舫都知事候補 蓮舫陣営も、ちゃんと頭使ってうまいこと考えたなと思うのは、神宮外苑の再開発問題を都知事選の争点にするらしいとの事。 ただね、立憲民主党も日本共産党も蓮…

経験知による歌詞の変貌

山口百恵「This is my trial」の「あやつり人形館」 最近は見かけないけど、昔のプロ野球のピッチャーが、グローブに乱数表を縫い付けて、キャッチャーとサインのやり取りをする風景があった。 量子コンピュータの量子暗号は絶対に解読不可能というふれこみ…

データと現場の大局観

山口百恵「いい日旅立ち」作詞・作曲:谷村新司 1978年 意外なことに、山口百恵のEPシングル盤の累計で、一番売れたのはこの曲らしい。 国鉄(現JR)のキャンペーンソングだったので、国労・動労の組織購買層の胸に響いたのだろうか?と思い調べてみた。 Wik…

2024.6.28

鏡と生成AIの溝/ナルシスに筆を贈る

三角縁神獣鏡 鏡の起源について少し調べてみた。 Wikipediaより引用 ① 鏡の起源は人類と同じほど古い。最古のそれは水鏡(水面)に遡るからである。 鏡に映る姿が自己であることを知るのは、自己認識の第一歩であるとされる。 ウォーターハウス「エコーとナ…

停滞。象徴天皇制の呪いを解く。

黒田清子さん(天皇の妹) 僕は小学校低学年の時の授業で、「大きくなったらなりたいもの」というテーマで先生に答えるよう指されて 「天皇になりたいです。」 と言ったら職員室に呼び出されて、 「残念だけど天皇にだけはなれないんだよ。それに今の天皇は…

蓮舫はフェルンを作れ/弟子を育てる。血縁以外で。

フリーレンとフェルンとシュタルク(葬送のフリーレン) 戦災孤児だったフェルンはフリーレンの弟子。ただし寿命が2000年あるエルク族ではなく人間なので、いずれ勇者ヒンメルのように老いて行くだろう。 設定としては「ハウルの動く城」の倍賞千恵子と似て…

2024.6.27

日本の旧民主党の敗因は、反知性主義要素の欠如による小粒化

亀井静香の金融モラトリアム 「おまわりの捜査で怖いのは、数にまかせた当てずっぽうさ」(美袋竜一/たがみよしひさ「化石の記憶」) 雨宮処凛 この人は、政治に興味を持って、最初は右翼団体に入って様々な矛盾を経験してからリベラルの物書きになったらし…

日本男児は移民政策に耐えられるか

小池百合子(71歳)と蓮舫(56歳) アメリカの政治家が「米国の活力を支えているのは移民のみなさんだ。」と言っていたが、それだけWASP(ホワイト・アングロサクソン・プロテスタント)が少なくなってるという事かな。 まあそれはいいとして、野口五郎が以…

操作主義について

人形浄瑠璃 ① 小劇場の演出家をやり始めた頃、 「こういう事をずっとやってたら、友達がひとりもいなくなるだろうな。」 と思っていた。 脚本も書いていたので、役者の一挙手一投足から、言葉や感情まで細かく指図して、舞台のイメージからズレると灰皿を投…

呪いのチェイン・リアクション

映画「復讐するは我にあり」 紀州のドン・ファン

なんかインチキ臭いな

はやぶさ2の星座崩し 「量子もつれ」は、蛙や犬が見た瞬間でも粒子の互い違い方向が確定されるのかね。サム・アルトマンが見ても。 まあこれは「そういう観測の仕方と考え方をする派閥」ということで。

かげみ

2024.6.26

無知の知

床の間の掛け軸 ま、あとは新聞の読み比べで余生を過ごすとしよう。

権力乞食

ゲイラ(北斗の拳) ジェイコブ・シフと高橋是清 全共闘運動(1960年代) 全共闘の体験談は新宿ゴールデン街でよく聞かされた時期があるけど、その発祥については、諸説ある中でも 「政治の上層部に仕組まれた流行」 という陰謀説をどうしても信じてしまう。…