「政治的なるもの」以外のものとは何か?

松坂慶子「愛の水中花」

2019年の尾身茂

新世紀エヴァンゲリオンの脇役の「鈴原トウジ」は、上から読んでも下から読んでも「愛と幻想のファシズム」(村上龍)の主人公:鈴原冬二(モデルはハンターの斉藤令介)に由来してるだろう。

物語のゲームチェンジャーだった「ITの飛駒」のジャンプも、チャットGPTによってより複雑怪奇な社会環境になりつつある。

作中に「いいか。ある小説家の創造力の源泉になってるのが、路地裏のドブ川の臭いに対する嫌悪感だったとする。それも政治なんだ。全て政治なんだ。」という台詞がある。

▶ だとすれば「政治以外のもの」とは何なのか。政治以外のものは存在するのか。と思い立った。

そもそも、天皇はなぜ政治(まつりごと)を禁止されているのか。

明治憲法で「天皇と臣民」とされていた条文が「象徴と国民」に置き換えられたのは、天皇の神話性と重力装置が政治利用されて戦争で人が沢山死んだというGHQの解釈なのかもしれないけどね。

天皇に限らず、現代の王室には昔ほどの呪力はないんじゃないかな。

それなのに天皇言論の自由はギチギチに抑圧されている。

さて。孔子の言葉をアレンジすれば

「我未だ政治を知らず。いずくんぞ政治以外を知らんや」なので、調べてみた。

鈴木忠志と劇団SCOT「劇的なるものをめぐって」

Wikipediaより引用 ①

政治とは:
国家の意思決定機関である主権をもとに、共同体の領土や資源を管理し、それに属する構成員間あるいは他共同体との利害を調整して社会全体を統合する行為、もしくは作用全般を指す言葉である。

英語における政治(politics)の語源は古代ギリシアのポリス(都市国家)に由来する。
ポリスは政治的共同体(ポリティーケ・コイノーニア)とも呼ばれ、君主制を廃止した後に民主政・寡頭制・僭主などと様々な政治体制へと切り替えて、立法などの手段を用いて市民間の利害を調節し、商業や戦争などを通してポリス全体を発展させたことが今日において知られている。

経済学の視点から政治の本質を再配分の過程と見なす考えもある。

松坂慶子黒柳徹子久米宏ザ・ベストテン

Wikipedia

・定義
広辞苑では

「人間集団における秩序の形成と解体をめぐって、人が他者に対して、また他者と共に行う営み。

権力・政策・支配・自治にかかわる現象。」とする。

大辞泉では

「1. 主権者が、領土・人民を治めること。2. ある社会の対立や利害を調整して社会全体を統合するとともに、社会の意思決定を行い、これを実現する作用。」とした。

古代ギリシアの哲学者アリストテレスは、
政治を研究する政治学を《善い社会》の実現を試みるためのマスターサイエンスであると位置づけた。

聖帝サウザー北斗の拳

Wikipedia

政治哲学者のハンナ・アーレント
『人間の条件』の中で、政治を自己とは異なる他者に対して言語を使って働きかけ、結合する行為であると捉えた。

政治学者のロバート・ダール(1915年 - 2014年)は、
社会における権力現象全般を政治ととらえる立場をとり、政治というのは権力・ルール・権威を含むような関係全般、と定義できるとした。

前川たけし「ブレイクショット」

Wikipedia

・広義と狭義

狭義の政治は、
国あるいはその他の自治体での法や政策についての意思決定、社会問題の解決・最小化、対立や利害の調整、外国との関係の処理、公的財産の処理などを、
政府や政党、政治家などの職業的・公的に行う場合をいう。

寺山修司徹子の部屋編)

Wikipedia

広義の政治は、
あらゆる対人関係で起こる目標の選択、目標達成方法の決定、そしてそれらの実施あるいは実行の全過程をいう。

例として、学校の生徒会やサークルなどでの意思決定も、広い意味での「政治」ということができる。

・主体
民主政国家の場合は、署名運動、請願や討論、デモ活動によって、国民が政治活動を行うことがあり、
国民による選挙によって選出された、
職業として政治活動を行う者を「政治家」という。
政治活動家とは区別される。

石牟礼道子

Wikipedia

・概要
政治のより具体的な構成について観察すると、
政治はどのように社会に働きかけているのかという客観的な問題と、
政治はどのように社会に働きかけるべきかという規範的な問題に大別することができる。

しかし現実の政治では、この二種類の問題は混合した形で現れるものであり、これは後述するように、
政治の本性が何であるかという議論で表現されている。

男と女の会食風景

Wikipedia

客観的な観点に立てば、政治は社会に対して秩序を与えており、またその動態を制御するための制度が考案されている。

領土と国民を、主権の下で統治するという国家の制度や、国家を組織運営する立法府、行政府そして司法府という政府組織、そして統治者を選出するための民主主義の原則に基づいた代議制など、数多くの政治的制度が存在する。

さらに政治的作用は制度の体系だけではなく、
経済や文化の状況や、企業や圧力団体などの主体に動態的に影響している。

市民運動やマスコミの活動は政治的な相互作用を生み出している。

鈴木忠志渡辺保「劇的なるものをめぐって Ⅱ」

Wikipedia

次に政治の規範的問題に移れば、
多種多様な政治イデオロギーがこの問題に応答している。
政治イデオロギーとは後述するようにさまざまな問題に対する政治的態度を指導する観念の体系であり、代表的なものに自由主義保守主義社会主義などがある。

また個別的な問題に対するフェミニズム環境保護主義があり、さらに宗教原理主義までをも含めれば、さらに政治的態度の種類は多様なものだと認められる。

これらの思想や態度が主要な論点としている規範の問題は、人間本性や社会の自然なあり方、そして自由や平等、さらには幸福や正義などの、
理念を踏まえた上での統治者の権力、被治者の権利などに及んでいる。

映画「月はどっちに出ている」(キネマ旬報

Wikipedia

こうした議論が現実の政治秩序を理論的に基礎付けており、憲法、外交、選挙、基本的人権、市場、社会福祉、義務教育、国防などの在り方を示している。

本項目では読者の政治における全般的な理解を助けるために、政治学的な主題を広く扱っている。

したがって、いくつかの重要な主題を取り上げ、その詳細についてはそれぞれの項目を参照されたい。

静虎(高校鉄拳伝タフ)

Wikipedia
そこで第1章では政治の根本的な概念を基礎付ける政治の本性や権力、道徳の原理について概説し、次に主要な政治イデオロギーとして自由主義保守主義、そして社会主義を取り上げる。

また政治体制の観点からは権威主義全体主義権威主義の特性などを検討し、政治の場として機能している国家や国際政治の在り方も素描する。

吾峠呼世晴鬼滅の刃

Wikipedia

そして政治過程を構成する政党や市民、団体などの政治的相互作用に着目し、統治機構についても立法府や行政府などを論じる。

最後に政治の出力である政策領域について概括する。

あだち充「タッチ」

Wikipedia

ここで詳細に取り上げることができない各国の政治情勢や政治史については各国の政治の諸項目を、政治を研究する政治学の方法や概念については政治学を参照されたい。

能條純一月下の棋士