ミーム(模倣子)とイデオロギー

ちばあきお「キャプテン」の根性野球

聖子ちゃんカット

吉川晃司と藤井フミヤの髪型

野球部の坊主頭(五厘刈り)

相撲の断髪式のように、髪の毛は伸びる(成長する)から、うつろいゆく流行を受容しやすい。

五条悟と伏黒恵(呪術廻戦)

伏黒津美紀(伏黒恵の姉)

Z世代の「触覚」ヘアスタイル

姉の津美紀を殺してしまった伏黒恵(呪術廻戦)

▶ 昨日の「吉本隆明共同幻想論Wikipedia解説より再度引用」

吉本は血縁・氏族的共同体(家族)が、地縁・部族的共同体(原始的な国家)に転化する結節点として、兄妹・姉弟の対幻想に着目している。

兄妹・姉弟の対幻想は、夫婦の対幻想とは違って、肉体的な性交渉を伴わない対幻想なので、いくらでも無傷に空間的に拡大できる。

兄妹・姉弟の対幻想が、他家との婚姻と言う形で空間的に拡大しているため、
国民は心理的な一体感を共有し、幻想としての国家が成立するのである。

逆に言えば、原始的な国家の成立は、兄妹・姉弟の近親相姦が、自覚的に禁止されたときに求められる。

伏羲

自分はピョートル大帝の「宿儺の器」だと主張するロシアのプーチン

宏池会池田勇人に自らを重ね合わせ「資産所得倍増計画」を主張する岸田文雄

▶ 金持ちはより金持ちに。貯金どころか借金のある貧乏人の声は聞こえていないようだ。

日経平均株価 2022.5.6

ドルに対する円相場の推移

綾波レイエヴァンゲリオン

ドゥルーズガタリ「アンチ・オイディプス」の入門講義(仲正昌樹

Wikipediaより引用 ①)

オイディプース(古希: Οἰδίπους, ギリシア語ラテン翻字: Oidípūs /oi̯ˈdɪpuːs/, 羅: Oedipūs /ˈoe̯dipuːs/)とは:

ギリシア神話の登場人物である。長母音を省略してオイディプス、あるいはエディプスとも表記される。

筒井康隆「エディプスの恋人」

Wikipedia

テーバイの王ラーイオスとその妻イオカステーの間の子。

名前は「膨れ上がった足」の意味。

実の父を殺し、実の母と親子婚を行ったため、オイディプースの名は「エディプスコンプレックス」の語源になった。

・誕生
ラーイオスは、子供を作るべきではないとの神託を受けた。もし子供を作れば、その子供がラーイオスを殺すというのである。

しかしラーイオスは酔ったおりに妻イオカステーと交わり、男児をもうけた。

神託を恐れたラーイオスは男児を殺そうと考えたが、殺すには忍びなく、男児の踵をブローチで刺し、従者に男児を渡してキタイローンの山中に置き去りにするよう命じた。

しかし従者もまた殺すには忍びないと考えたため、男児をキタイローンの山中にいた羊飼いに渡し、遠くへ連れ去るように頼んだ。

コリントス王ポリュボスとその妻メロペー(異説ではペリボイア、メドゥーサとも)には、子供が生まれなくて困っていたため、羊飼いは男児を2人に渡した。

北斗琉拳のヒョウ(ケンシロウの実の兄)

Wikipedia

ブローチで刺された男児の踵が腫れていた為、ポリュボスとメロペーは男児をオイディプース(腫れた足)と名づけた。

・旅立ち
成長したオイディプースは他の者よりも能力が勝っていたため、これを嫉んだ者たちが酒席で、オイディプースはポリュボスとメロペーの実子ではないと中傷した。

伏黒甚爾(伏黒恵の実の父)と五条悟(呪術廻戦)

Wikipedia

疑いながらも不安に思ったオイディプースは、ポリュボスとメロペーを詰問したが、満足のいく回答が得られなかった。

そこで神々に真実を聞こうと、デルポイアポローンの神託を受けたが、アポローンは彼の問いに答えず、「故郷に近寄るな、両親を殺すであろうから」と教えた。

ポリュボスとメロペーとを実の両親と信じるオイディプースは、コリントスを離れて旅に出た。

宮崎駿の実の息子が監督した映画「ゲド戦記

アニメ「葬送のフリーレン」2024年

アニメ「ルパン三世  カリオストロの城

▶ ミイラ取りがミイラになるという諺があるけど、サウザーのように「愛強き故に」無意識的に、宮崎駿自身が「クラリス姫的なるもの」をジブリ城に幽閉しちゃってたのかもよ。著作権とかの次元じゃなくて。

A4。「絶望。」

イチローイチローの親父

インターナショナル・クラインブルー